ホンダインサイト

女性からの支持を受け

日本の老舗自動車メーカーの「ホンダ」もエコカーを製作しています。
ハイブリッドカー、「インサイト」がその代表車ですね。
2009年2月に新型が販売開始されましたが、注目を浴びています。

 

ハイブリッドカーのイメージの一つに値段の高さが挙げられますが
この「インサイト」は低価格を売りにしたため、発売前から話題になってました。
そして発売が開始されが開始された2月の新車登録台数を見てみると
同じエコカーとして有名なトヨタのプリウスが4,524台。
それに対してインサイトは4,906台と好調な数字になっています。

 

「プリウス」は世界初の量産型ハイブリッドカーでエコカーの代表車と言っても過言ではありません。
実際にハイブリッドカーと聞いてプリウスを連想する人も少なくないでしょう。
あるアンケートの結果では、84.2%もの人がプリウスの「トヨタ」を挙げている事からも解るようにトヨタはハイブリッドカー、エコカーを引っ張ってきた企業なのです。

 

しかし、最近ホンダが好調と言われています。
それは、女性からの支持を受けているという事が挙げられます。
そうした女性人気の影響を受け、インサイトの注目も上がっているのでしょうね。

 

ホンダの公式ホームページでもその人気は表れており、実際アクセス数が上がっています。
公式ホーンムページではインサイトに乗った人の意見も載せられているため
インサイトに注目している人の訪問が多くなっているのかも知れませんね。

 

現在ではエコカー減税を受けられるハイブリッドカー、エコカーへ追い風が吹いていることもあり約9割の人間がエコカーに興味を持っているというデータもあります。

 

環境問題を考えるとエコカーの普及はとてもすばらしい事です。
そのためにも今以上に魅力のあるエコカーの誕生も待ち遠しいですよね。