エコカー減税 対象車

各メーカー別、車種一覧

エコカー減税の対象車をご紹介します。

 

ホンダのエコカー減税対象車

 

  • インサイト
  • シビック
  • フィット
  • フィットRS
  • クロスロード
  • パートナー
  • フリード
  • オデッセイ
  • ステップワゴン
  • ステップワゴンスパーダ
  • エリシオン
  • エリシスプレステージ

 

トヨタのエコカー減税対象車

 

  • IQ
  • ヴィッツ
  • ヴェルファイア
  • ヴォクシー
  • WISH
  • オーリス
  • RAV4

 

 

日産のエコカー減税対象車

 

  • エクストレイル
  • ノート
  • オッティ
  • ティーダラティオ
  • ピノ
  • ティーダ
  • ウイングロード
  • プレサージュ
  • AD・ADエキスパート
  • キューブ
  • マーチ
  • ラフェスタ

 

マツダのエコカー減税対象車

 

  • A-Zワゴン
  • A-Zワゴン CUSTOM STYLE
  • キャロル
  • ファミリアバン
  • ビアンテ
  • デミオ
  • MPV
  • プレマシー
  • ベリーサ

 

 

・・・・・などがあるようです。

 

※より正確な情報は各メーカーにご確認ください。

 

 

近頃、大気汚染や地球温暖化といった環境問題が日に々に注目を浴びてきています。
それは自動車業界にはとても身近な問題でもあります。

 

特に自動車は二酸化炭素を排出して走りますから、環境に良いとはいえません。

 

しかし、東京都の石原都知事により施行された「ディーゼル車規制」。
これは基準値を越える排出量の車を規制する法案なのですが

 

これが全国の都道府県に広がり、排出量の多い車の肩身が狭くなってきています。
この法案やエコカー減税の導入など、行政もエコカーの普及に力を入れてきました。

 

そうしたエコカー。現在でも様々な種類が発売されています。
日本を代表する自動車メカー、トヨタもプリウスという代表車があります。
プリウスはハイブリッドカーですが、

 

他にも天然ガス自動車の「プロボックスバン」、LPガスの「コンフォート」等、エコカーにも力を入れています。

 

ホンダもエコカーに力を入れています。
得に最近話題になっているのが低価格を売りにした「インサイト」です。

 

これは、新型が発売された2009年2月の販売実績エコカー部門でトヨタのプリウスを抜いて1位を獲得しました。

 

ダイハツもエコカーを発売しています。
ハイブリッドカーはもちろん、圧縮天然ガスを燃料にしたエコカー等、
エコカーに力を入れている会社の一つですね。

 

2009年からはエコカー減税が始まります。
そうした行政レベルの後押しも手伝ってエコカーに対する注目度も高まっています。
今はまだまだ特別な車ですが、エコカーが車の常識になる日がくるかも知れませんね。

エコカー減税@対象車一覧エントリー