ネイルオリンピック 2008

チャンピオンは吉川あゆみさん

数多くのネイリスト達が腕を競い合うネイルオリンピック2008は、京都で開催されました。
競技種目は

  • オリン・ピック部門(フレンチネイルケア、フレンチスカルプチュア)
  • プロフェッショナル部門(フレンチネイルケア、フレンチスカルプチュア)
  • フリー部門(ミックスメディアアート『テーマ舞』】、ペアフレンチスカルプチュア)
  • ジュニア部門(ネイルケア、ナチュラルスカイプチュア)

の4部門8種で行われました。
オリン・ピック部門の出場資格は過去の大会でのプロフェッショナル部門で、5位までの入賞経験ある方に限定されています。

プロフェッショナル部門は初めての出場、または過去の大会で5位までの受賞経験のない方が参加となります。
ジュニア部門はネイル専門校、利用美容養成学校などに在籍している生徒さんのみです。

ただしネイルサロン、ネイルスクールなどに勤務している方は出場できません。
フリー部門には特に出場資格はないそうです。

2008年のネイルオリンピックの参加者は1320名、来場者は1145名でした。
大規模な大会だったことが分かりますよね。

 

ネイルオリンピック2008のオリンピック部門で、見事チャンピオンに選ばれたのは、吉川あゆみさんです。
吉川あゆみさんは前年の2007年の大会でも、プロフェッショナル部門フレンチネイルケアで、2位を受賞したことのある経歴の持ち主です。

吉川あゆみさんは現在、ネイリストとして大阪のネイルサロン「MarieLaure」で活躍されています。

 

ネイルオリンピックはネイリストやその卵の実力がはっきりと表れる大会です。
大会で披露される美しいネイルや技術に思わず見惚れてしまいそうですね。

あなたにお勧めの商品