ネイルオリンピック 2007

トップネイリストが名を連ねる大会

ネイルオリンピック2007は古都である、京都で開催されました。
ちなみに2008年も同じく京都で開催されています。

 

ネイルオリンピック2007が行われたのは2007年9月18日の火曜日です。
京都に根付く伝統の美しさと、最新技術が流行したとても面白い大会になりました。

気になるその内容は

  • トップネイリストによるステージ
  • クラスルーム
  • 各ネイルメーカーによるデモンストレーション

など、盛りだくさんな内容です。
特にサロン体験コーナーではネイルを整えてもらう一般参加者の姿が目立ちました。

ネイルオリンピックの参加者は約6,000人と大盛況でした。
その内コンテストの参加者は1,100名。

募集店員を超えるエントリーがあったため、出場できなかった方もいたそうです。

ネイルオリンピック2007のオリン・ピック部門に輝いたのは、

  • フレンチネイルケアでは大野綾さん
  • フレンチスカルプチュアでは長谷真弓さん

でした。
長谷真弓さんはフリー部門のペアフレンチスカルプチュアでも優勝しています。

そして気になる総合評価の「オリン・ピック部門・プロフェッショナル部門」で、一位に選ばれたのは西沢希充子さんでした。
西沢希充子さんはフリー部門のペアフレンチスカルプチュアで、長谷真弓さんとペアを組んでいた方です。

ペアのお二人で上位入賞出来るなんて、すごいですよね。
西沢希充子さんは現在、ネイルスクールtricia(トリシア)で校長を務めています。

このスクールの講師には大野綾さんも在籍させているそうです。

 

トップネイリストが名を連ねるネイルオリンピックは、回を重ねるごとに大規模になっていくことが分かりますよね。
大きな大会だからこそ、互いに切磋琢磨し技術が磨かれていくのかも知れません。

今後の大会の行方はもちろん、受賞した方々にも期待が集まりそうですね。

あなたにお勧めの商品