生鮮市場 紹介

テレビでも取り上げられた激安スーパー

テレビ東京系列の日曜ビッグバラエティ「早起きは三文の得!日本のびっくり朝市」で
生鮮市場さんようが取り上げられました。

放送されたのは平成21年の4月26日。
この日の特集は日本全国からお勧めの朝市を紹介するというものでした。

 

生鮮市場さんようが紹介されたのは関東近郊激安朝市めぐりのコーナーでした。
月に2回開催される日曜朝市は午前10時から12時までの2時間、開催されています。

 

番組の中で紹介された商品を見てみましょう。

 

卵が1パック50円山形県産なめこが1袋55円とどれも安いものばかりです。
普通のスーパーではあまり激安と言える値段になりにくい肉や魚も、低価格で販売されています。

豚もも切り落とし100gが78円鶏ササミ100gが48円

これだけ安いと、生産地がどこなのか不安になってしまいそうですね。
特に最近では外国産のものよりも、安全性の高い国内産を求める風潮が高まっています。

食の安全が見直されつつある今、国内産のものを選びたいという人も多いのではないでしょうか。
実はこの激安のお肉は、国内産のものなのです。

国内産のお肉がこんなにも安く購入できるなんて、驚いてしまいますね。

 

野菜もびっくりするような価格で販売されています。
高原キャベツ1個と、だいこん1本、バナナ1房がそれぞれ99円。

これだけでも家計には大助かりですが、10円まつりというイベントが開催されるときには、だいこん1本が10円、野菜各種100gが10円という激安価格で購入できます。

 

お得な価格で商品を売り出している生鮮市場さんよう。
お買いものに行く時には、激安情報を漏れなくチェックしていきましょう。

あなたにお勧めの商品