空調ざぶとん カーシート

長時間のドライブを爽やかに

空調ざぶとんを制作した会社は、株式会社空調服です。
着ているだけで涼しいという空調服を開発し、以前にも話題になりましたよね。

空調服の製品には空調服以外にも、同じ原理で考案された空調ベッドというものもあります。
2006年に開発した空調ベッドなどを応用して、空調ざぶとんが制作されたそうです。

 

座って使うざぶとんは、室内用というイメージがありますよね。
しかし長い間、座っているのは室内だけではありません。

ドライブなど外出時も、座ることがありますよね。
レジャーなどで遠くに出掛ける時、車のシートが蒸れて不快な思いをしたことはありませんか。

目的地に着くころには、汗で背中やお尻がベタベタになってしまう経験をしたことのある人は、少なくありません。

長時間のドライブを爽やかにするために、カーシートタイプの空調ざぶとんも販売されています。
製品名は「クールクッション」。

大型のファンを使うことにより、背もたれまで涼しい風を送れるようになりました。
固定バーやバックルが付いているので、運転中でもシートがずれる心配はありません。

シガレットプラグを自動車のシガレットソケットに挿し、電源を供給します。
ケーブルを固定するケーブルホルダーが備わっているので、邪魔になることもありません。

9,800円で販売しています。

 

背もたれまで風を送る必要がなく、しっかりシートを固定したい方には「涼風ストロング」がお勧めです。
カーシートと同じ長さなので、まんべんなくお尻から太ももにかけて、冷やしてくれます。

価格は6,900円。
電池を使用するタイプなので、椅子などに取り付けて使いましょう。

 

日本の夏は暑いだけではなく、湿度も高いという特徴があります。
イライラしがちな長時間のドライブや、暑い中での仕事などを、少しでも心地よく改善したいですよね。

どんな場所でも爽やかに変えてくれる空調ざぶとんで、素敵な夏を満喫したいですね。

あなたにお勧めの商品