ホンダ インサイト

驚異的な勢いで売り上げを伸ばす

日本の車メーカーとして有名な「ホンダ」も環境対応車を製作しています。
ハイブリットカー「インサイト」が代表的ですよね。

2009年の2月に新型を販売してから、このインサイトが人気になっています。

 

従来のハイブリットカーと違い、低価格を売りにしたインサイトは発売の1ヶ月前から、注目を浴びていました。

 

実際に販売が始まった2月の新車登録台数を見てみると、
同じ環境対応車であるトヨタの「プリウス」4,524台を上回る

4,906台が登録されています。

 

「プリウス」はハイブリットカーとして有名な車種です。
現在でもハイブリットカーと言えば「プリウス」を連想する人も多くいます。

 

ハイブリットカーと聞いて連想する自動車メーカーはどこか、
という問いに84.2%の人が「プリウス」を製作しているトヨタと答えています。

 

しかし、ここ最近ホンダが勢いを伸ばしていると言われています。
特に女性から強い支持を受けており、それに比例するようにインサイトの人気も高まっています。

 

ホンダの公式ホームページもインサイト人気と共に、アクセス数がアップしています。
公式ホームページではインサイトに乗った人の意見を聞くことが出来ます。

 

まだあまりハイブリットカーに乗ったことのある人は少ないと言えます。
だからこそ、乗った人の意見も参考にしたいですよね。

 

現在ではハイブリットカーへの関心が高まり、
約9割の人が興味を持っていると答えています。

 

これから先、環境を考えた車の普及のためにも、
さらに魅力あるハイブリットカーの誕生が期待されますね。