エポキシ接着剤 特徴

様々分野で使用される接着剤

エポキシ樹脂が主成分であるエポキシ接着剤は、通常あまり一般家庭では使われませんよね。
確かに工業用として使用されることがほとんどです。

エポキシ接着剤にはどのような特徴があるのでしょうか。

 

エポキシ接着剤は

  • 耐水性
  • 耐湿性
  • 耐薬品性
  • 電気絶縁性

などに優れているという特徴があります。
硬化する時の収縮が少ないので、接着するにあたり強度の圧締をする必要もありません。

このような特性から、土木建築や電気電子部品、半導体、自動車などにも使用されている接着剤です。
宇宙・航空機など信頼性が高いものにも使われています。

合わせ目に隙間があっても、接着強度が低下しないという優れた特性も持っています。
何か物を接着しようと思った時、時として接着面がずれてしまったり、

丁度よく接着が出来たと思ったのに乾かしてみたら強度が減少してしまったりといった経験が、
誰しも一度はあるのではないでしょうか。

樹脂が主成分のエポキシ接着剤は、それ自体が樹脂として材料と材料の隙間を埋めてくれます。
また、強度の低下も少ないので、失敗が少ないという特徴があるのです。

 

以上の特徴を活かして、エポキシ接着剤は家庭でも様々な場面で使うことが出来ます。
耐水性に優れているため、ボートの作製やサーフボートの修理にも役立ちます。

ルアーやウキなどの釣り具の製作や修理をすることも可能です。
樹脂にはツヤを出す、腐食を防ぐといった特徴もあります。

郵便受けなどを作る時にも、便利かもしれませんね。

 

多くの長所を備えたエポキシ接着剤なら、簡単お気に入りの道具を作成したり、修理をしたりすることが出来そうです。
エコが呼び掛けられる現代、物を大事に使うためにも接着剤を活用していきたいですね。

あなたにお勧めの商品