蔵のや

元々は東京電力の保養所

蔵のやとは

 

蔵のやとは、箱根・強羅温泉にある旅館です。
元々は東京電力の保養所だった場所が、

一般でも利用できる温泉旅館で、TV朝日の旅番組『旅の香り』で紹介され
一躍、話題の旅館となったそうです。

 

蔵のや

 

元々が保養所だったという事で、部屋の数は少なめですが、
その分、細部まで行き届いたサービスが期待できることでしょう。

料理も箱根の食材を活かした、素晴らしい和食が堪能できます。
温泉は、内湯と露天の2種類に加え、長旅を癒す、足湯も用意されています。

 

交通手段は、電車か車。
車の場合は箱根口ICから国道1号線へ出るか、

山崎ICから国道138号線を西へ進み、強羅まで行くと、
強羅公園のすぐ近くに旅館が見えます。

 

しかし、温泉旅行は電車が一番だと思います。
新宿から箱根ロマンスカーに乗って箱根湯本まで・・・

そこから、箱根登山鉄道で強羅まで・・・
そして、ケーブルカーで公園上まで行けば、

蔵のやまでは、すぐそこです。

 

電車に揺られて、箱根の景色を見ながら温泉へ・・・
そして温泉で疲れを癒し、再び電車に揺られて我が家へ・・・

電車の中で食べるミカンや駅弁。
シートを回して、皆で遊ぶトランプなど、

ノンビリしたい旅行には、ノンビリできる交通手段をオススメします。

 

蔵のやは、高級旅館が立ち並ぶ強羅温泉地域では、
格安と言うべき料金でご利用可能となっております。

色々なイベントプランもあるようなので、
ぜひ、その内容をお確かめください。

 

蔵のやHP

あなたにお勧めの商品

最新記事