きくち体操

きくち体操とは?

きくち体操という体操をご存知ですか?今、テレビやラジオで取り上げられ、数多くの本も出版されているのでご存じの方も多いと思います。何だか変わった名前ですよね。

 

この名前は創始者、菊池和子さんから付けられています。菊池和子さんは40年以上も、「どこを動かすと体のどこにどういいのか」というテーマで研究を続けられてきました。その集大成が「きくち体操」なのです。

 

きくち体操は体の仕組みを知り、意識をして動かします。
それにより、眠っていた体の組織を動かし、健康な体を作っていくのです。

「頑張る」「鍛える」という従来の体操に合った固定観念は必要ありません。菊池さんが目指すのは体の健康だけではなく、心も同時に健康になることです。
確かに必要以上に無理をしている時は、とても健やかな気持ちではいられませんよね。

 

無理をせず、他人との競争も無いきくち体操は何歳からでも始められます。
健康のみならず、シェイプアップや肩コリにも効果があるのです。

意識して運動を行うだけで、単純に見える運動でも驚くほどの効果を得ることが出来ます。

 

健康体操で大事なことは継続して行うことです。
でも運動や体操は何日か続けても、ついつい諦めてしまいがちですよね。

その点、きくち体操なら場所も時間も選びません。
自分に余計なプレッシャーを与えずに、運動することが出来るのです。

高齢者の方でも「続けていく内に楽しくなった」という感想を持つ人が多数いらっしゃいます。
無理をせず、楽しみながら続けられる体操。

健康を求めるだけではなく、日々のストレスを解消にも役立ちそうです。
楽しく、無理せず、少しずつ。きくち体操は新しい健康体操の第一歩になるのかもしれませんね。

あなたにお勧めの商品

最新記事