冷えのぼせ

冷えのぼせとは

女性の敵とも言われる冷え性。
暑い季節でも通勤でのマフラーやオフィスでの膝かけが手放せない方も多いですよね。
冷え性というと、寒い。手足が冷えるというイメージが強いと思います。

 

しかし、手足は冷えているのに頭だけが火照ってしまう症状に悩まされている人も多いのです。
このような状態を「冷えのぼせ」と言います。

 

冷えのぼせ,解消,対策

 

指先は氷のように冷たいのに、顔は熱くなってしまいます。
時には具合が悪くなるほど、顔が熱くなる人もいるようです。
冷えのぼせには血液の循環が大きく関係しています。
血液の巡りが悪くなると手足の指先などの末端部分に、血液やリンパ液が停滞してしまいます。
それが冷えの原因なのです。
そしてのぼせや火照り。
こちらは冷えとは逆に熱が上にあがってしまい、
顔や頭がのぼせる状態になってしまうのです。

 

冷え性は私たちの生活に深く関わっている西洋医学では、
はっきりとした理由が解明されていません。
しかし漢方医学では陰陽学により、冷え症のメカニズムが解説されています。

 

 

陰陽学では、「陽」を活動的で熱を帯びた状態。
「陰」を静かで冷えた状態と表します。
そして男性は陽性の性質があり、女性は陰性の性質があると考えられています。
そのため、女性が体調を崩したときに、陰の性質、
すなわち冷えやすい状態に傾きやすいという考えなのです。

 

冷えのぼせはただ体の温度調節が出来なくなるだけではなく、
人により様々な症状が表れます。
眼精疲労や、首や肩のコリ、腰痛や頻尿、むくみなどが同時に出る人がほとんどだそうです。
時には婦人系の病気や肌荒れを引き起こす場合もあります。
ただの冷え、ただののぼせと思わずに注意することが必要なのです。