抹茶バターケーキ 深イイ話

全員一致の「旨イイ」判定が美味しさを保障

「たった1分の話であなたの人生が変わる」というキャッチコピーでお馴染みの番組「人生が変わる1分間の深イイ話」。
毎週月曜日、夜9時から放映中のこの番組は、スペシャルコメンテーターの島田紳助さんを始め、毎回個性豊かなゲストが投稿されてくる「深イイ話」を面白おかしく吟味しています。

深くていい話だと思えば手元にあるレバーを「深イイ」に、そうでもないと思ったらレバーを「う〜ん」に動かすことにより審査する方式が、一躍人気となりました。

 

その「深イイ話」でちょっと風変わりな企画が行われました。
登場するゲストが真剣に料理を評価する「旨イイスペシャル」です。

視聴者にこの商品が自信を持ってお勧め出来るか出来ないかを判定するこのスペシャルは、厳しい評価とそれに負けずにあえてその商品を紹介する生産者の姿勢がたちまち話題になりました。

時には「旨イイ」との判定を下す人が0の場合もあるこの「旨イイスペシャル」の第二弾が、2009年6月15日に放送されました。
餃子や焼きリンゴ、抹茶バターケーキなど次々と商品を紹介されました。

前回と同じく厳しい評価が下され続ける中で、ただ一つだけ全員一致で「旨イイ」の判定がなされた商品があります。
それが「抹茶バターケーキ」です。

お茶の老舗「駿河園」の抹茶バターケーキは、ふんわりしっとりといったスイーツとしての美味しさと、ほろ苦く香り高い抹茶の二つの長所を兼ね備えた一品だそうです。

 

この日の「深イイ話」のゲストは大食いタレントのギャル曽根ちゃんや食通として有名な彦摩呂さんやヨネスケさんなど、食の専門家と呼ばれる方も混じっていました。
それにも関らず唯一、全員一致で「旨イイ」の判定が出された抹茶バターケーキ。

いかに美味しいかが分かる評価ですよね。

 

ゲストが自分の信念を持って、美味しいかどうかの判定を下す「旨イイスペシャル」。
第三弾となる次の放送が、今から楽しみですね。

あなたにお勧めの商品