いなかレモン ゆうパック

あの味を全国で楽しめるように!

各方面で話題になっている「いなかレモン」がついに、全国に向けて販売されることになりました。

今までは地元の人しか味わえませんでしたが、郵便局のゆうパックを使うことにより、全国の人々もいなかレモンのお味を自分の舌で確かめられるようになったのです。

 

いなかレモンは現在、高倉さんの農園だけで生産、販売されています。

通常の接ぎ木ではまん丸の形にはならず、一般的なレモンと同じ楕円形になってしまうそうです。

生産者である高倉さんも「農業再生へ、丸く甘いレモンでコロコロと前に進めれば」と期待を寄せているそうです。

 

このいなかレモンは3月末まで販売しています。

ただし、500個の在庫がなくなればその時点で終了してしまいますので、気になるかたはお早目にゆうパックにて、購入した方がいいでしょう。

 

問い合わせは佐賀県の北方大崎郵便局まで。

電話番号は0954-36-2049です。

 

お年寄りから、学生さんまで馴染みやすいゆうパックで販売されているので、老若男女問わず気軽に購入できますよね。

見た目の美しさや珍しさが注目されているいなかレモンの魅力はそれだけではありません。

ジューシーな美味しさにも定評があります。

希少価値の高い一品でもあるので、贈り物にしても喜ばれそうですね。

 

アレンジの出来る果物でもあるので、ご家族みんなで色々な楽しみ方が出来そうです。

すでに佐賀県の特産物として広まりつつあるいなかレモン。

新しい冬の味覚として、有名になる日も近いかもしれませんね。

あなたにお勧めの商品