フードコーディネーター 資格

料理をテーマにあらゆる方面で活躍!

食が注目される現代において、フードコーディネーターが幅広い分野で活躍するようになりました。
料理が上手になりたいという人はもちろん、手に職を持ちたいという人にも注目されています。

 

フードコーディネーターの資格は料理店だけで活躍するものではありません。
料理やスタイリングの知識が必要な料理編集者や、フードライター、

雑誌や書籍、飲食店などの広告などに使われる料理カメラマンなど、出版業界においても注目されています。

 

もちろん、資格があれば料理教室を運営することも出来ます。
近頃、食育など家庭でつくる食事が重くみられるようになりました。

味覚は小さい時に形成され、成長に大きくかかわるとされています。
特に小さいお子さんがいるご家庭にとっては、食事は大きな意味を持つと言えるのです。

お料理スタジオを借りなくても、自宅でも開くことが出来ます。
料理を学ぶ人が増えたことにより、自宅や小さいスタジオでの料理教室も徐々に人気がでてきています。

 

企業でのイベントやコーディネーター、ケイタリングなどでも、フードコーディネーターの資格が役立ちます。
キャリアアップを目指している人にとってもお勧めです。

料理業界においても、健康志向が高まった現代において、
健康志向のメニューを製作できる人が重要視されるようになってきました。

また食の安全性と言ったものが問われるようになり、
野菜やワイン、チーズなど専門的な知識を持っている人が必要とされているのです。

 

ここ何年かの間に、フードコーディネーターの活動の場がぐっと広がりました。
今後も資格を持つ人の、幅広い活躍が期待されているのです。