マル獄 前掛け

レトロな雰囲気のアイテム

料理をする時、作業をする時、前掛けをすると気分が引き締まりますよね。
洗い物をする時に、とても役立ってくれます。

そんな前掛けが、今、人気になっています。
その名もマル獄という名前の商品です。

 

刑務所をイメージしたデザインで、レトロな雰囲気のアイテムです。
しかも2色使いの帯でリバーシブルに使えるようになっています。

実はこのマル獄の前掛けは、函館少年刑務所での作業品なのです。

 

元々は刑務所の作業専門員が考案しました。
受刑者の作品を販売する矯正展で、

刑務所職員のそろいの前掛けとして作られたのがきっかけです。
2006年に20枚を販売したところ、なんとすべてが完売しました。

その後、若者たちを中心に口コミでじわじわと人気が広がっていったそうです。

 

前掛けの値段は1枚1029円ととてもリーズナブルです。
丈夫さにも定評があり、既に購入した人からも高評価されています。

 

函館少年刑務所の縫製作業所では約100人の受刑者が作業しています。
それでもテレビなどの各メディアでも取りあげられ、常に売り切れ状態です。

それと言うのも丁寧な作りに拘っているので、一日100枚が限度だそうです。
この前掛けは函館少年刑務所の矯正展で購入できますが、

刑務所作業品を販売するネットショッピングや、ネットオークションでも手に入れることが出来ます。

 

マル獄の前掛けが人気なのは、ただお洒落なだけではありません。
品質にこだわっているからこそ、根強い人気があるのかもしれませんね。