マル獄

斬新なプリントが話題を呼び

「マル獄」という商品が、今話題になっています。
あまり聞いたことのない名前ですよね。

実はこの「マル獄」とは少年刑務所で作られた商品なのです。

 

 

 

北海道函館市に、函館少年刑務所があります。
そこの受刑者が製作している商品が「マル獄」と呼ばれているのです。

前掛けやかばんなど、レトロなデザインで使い勝手も良さそう。
丸の中に「獄」の文字のある斬新なプリントが話題を呼びました。

若者を中心に流行し、全国のテレビ番組やニュースでも取りあげられています。

 

矯正展という受刑者が刑務所作業で制作した品の、展示即売会で販売されたのがきっかけです。
元々は作業専門員の方が、デザインしたそうです。

今では全国から問い合わせが相次ぐほどの大人気。

 

しかし、以前は仕事がなく、職員さんが奔走していたそうです。
函館少年刑務所の縫製工場では約100人の受刑者が作業をしています。

普段は企業からの注文を受け、作業服などを製作していました。

 

今ではこのマル獄商品の人気に、生産が追いつかない状態だとか。
良い品質にこだわっているので、大量生産は行っていないそうです。

 

レトロな文字製品が、秘かなブームを呼んでいる今、マル獄製品は流行に合っているのかも知れませんね。
お値段もリーズナブルなので、気軽に買えそうです。

以前から販売されていた前掛けやかばんの他、小袋やエコバッグも制作されるようになりました。
合計10種類程の商品が販売されているので、お気に入りを見つけたいですね。