白湯ダイエット 方法 やり方

朝起きたら、4〜50度のお湯を1杯飲む。

簡単にできるダイエットですが、ただお湯をガブガブ飲むだけではありません。
ちょっとした方法があるのです。

それをやるだけで、効果がぐんと上がるのです。

 

まず白湯を飲む時間ですが、朝起きた時が効果的です。
カップに入れたお湯をゆっくりと時間をかけて飲んでいきます。

大体10分くらいの時間をかけて飲むといいでしょう。
ここで注意をしなければいけないのが、何杯も飲んではいけません。

飲めば飲むほど効くという訳ではなく、
むくみの原因にもなりますので無理をして飲む必要は全くないのです。

カップ一杯で充分なので、手軽に行えそうですね。

 

準備するお湯は40℃から50℃程度が一番、体によいそうです。
熱々のものをそのまま飲むことはありません。

飲みやすい温度で大丈夫です。

 

その時に飲むお湯は水道水でもかまいませんが、
できればミネラルウォーターの方がいいそうです。

 

一般に知られている白湯ダイエットの方法は以上です。
知れば知るほど簡単な方法ですよね。

基本的には起床時に飲むのがいいとされていますが、
もちろんそれ以外にもお湯を飲んでも構いません。

 

食事の際に白湯を飲むことにより便通がよくなったという方や、
冷えた時に白湯を飲むようにしたら、冷えがとれたという方もいます。

白湯には色々な効果があり、使い道も一つではありません。
白湯ダイエットの方法は非常に簡単なので、気が向いたときにすぐ始められます。

お腹のお肉が気になった時や、少し体重を絞りたい時。
気になったその瞬間に出来るので、是非試してみてくださいね。

※このサイトはリンクフリーです。ブログのネタにどうぞ♪