骨盤スクワット やり方

痩せない原因は体そのものに有り!

骨盤スクワット,やり方

痩せるための努力をしているけれど、なかなか成果が現れず悩んではいませんか?
もしかしたら、その原因は食べ物や生活だけではなく、体そのものにあるかもしれませんよ。

 

今、骨盤の歪みを治す骨盤スクワットが話題になっています。
骨盤スクワットのやり方とはどのようなものなのでしょうか。

 

動画もあるので参考になるかもしれませんね。


  1. まず両足を肩幅に広げ、つま先を外側に向けます。

    所謂「ガニ股」の状態です。

  2. その体勢のまま45秒かけて、ゆっくりと腰を落としていきます。
  3. 出来るだけ腰を落としたら、15秒かけて元の体勢に戻ります。

これがポーズ1です。

 

ポーズ2

  1. 足幅をポーズ1の時より、広く足を広げます。
  2. 今度は反対につま先を内側に向け、内股の状態になるようにします。
  3. 同じく45秒かけてゆっくりと腰を下ろし、15秒かけて元の位置に戻します。

 

ポーズ3

  1. 足の幅を肩幅に開き、つま先を内側に向けます。
  2. 15秒かけて体を前にお辞儀をする時のように倒していきましょう。

    このときお尻を突き出すことなく、真っすぐな姿勢を倒します。

  3. 最後に15秒かけて体を元の姿勢に戻します。

 

以上が骨盤スクワットのやり方です。
どのやり方もとても簡単そうですよね。

全部のポーズを行っても、必要な時間は3分間だそうです。
道具を使う必要も時間をかける必要もないので、誰でも気軽に行うことが出来ます。

この3つのポーズを一日一回行うだけで効果があるそうです。

 

骨盤スクワットは短時間で出来るので、毎日少しずつ続けていくようにしましょう。

あなたにお勧めの商品