朝の看板番組「はなまるマーケット」の中で

一時期、自分の体系をトーク番組で自虐ネタに使っていた渡辺徹さん。 最近、スリムになられましたよね。 「突然、どうしたんだろう?」と不思議に思っている方もいるのではないでしょうか。

その秘密は渡辺徹さん自らが、朝の看板番組「はなまるマーケット」の中で明かしてくれました。 渡辺さんが紹介してくれたのはゴムエクササイズです。 「楽体(らくだ)」という名前のゴムで作られた紐状の道具を使う運動のことを指すのだそうです。

番組の中で、渡辺徹さんはゴムエクササイズの主になる二つの運動方法を教えてくれました。 一つ目は脂肪を燃やしやすい体をつくるための運動。 二つ目は何かと騒がれるメタボリックを解消するための運動です。 二つとも激しい運動でもないのですが、ゴムを使用するだけでじんわり汗が出てくるそうです。

ゴムエクササイズは表面上の筋肉だけではなく、体の奥の筋肉まで鍛えることができるのです。 ダイエットのための運動というと、誰もが激しいものを想像してしまいますよね。 でもそれは間違いです。 無呼吸状態になる激しい運動はダイエットには向きません。 規則正しい呼吸ができるような有酸素運動こそが、ダイエットに必要な運動なのです。 しかし、緩やかな運動ではなかなか効果が得られず、時間がかかってしまいます。 そこの大きな問題を、ゴムで付加をかけることにより解決させたのがこのゴムエクササイズなのです。

現に渡辺徹さんは二週間程で14キロの減量に成功したそうです。 無理することなく、短い間でもきちんと効果が得られることって重要ですよね。 効果が見られないとダイエットへの意欲やモチベーションもすぐに下がってしまうもの。 ゴムエクササイズはダイエットに挑戦するための、サポート役をきっちりこなしてくれそうですね。

スポンサードリンク

- テンプレートマジック -