カロリーオフレシピ レシピ本

家族みんなで健康に!おすすめメニュー満載

テレビ番組で数々のカロリーオフレシピを披露した村上知子さんが、ついにダイエットレシピ本を出版しました。

その名も「森三中 村上知子のカロリーオフレシピ」(ヨシモトブックス)。

既に2009年1月末の時点で2万部を売り上げるなど、人気の高さがうかがえます。

 

この本では、村上知子さんが実際にダイエットで役立ったレシピが紹介されています。

気になるその成果は半年間で体重が64キロから54キロ減少。

体脂肪率は41%から33%になったそうです。

 

このレシピ本に書いてあるカロリーオフレシピの中でも人気なのが、「大根餃子」です。

餃子は油っこく、高カロリーというイメージがありますよね。

しかしこのカロリーオフレシピで紹介されている大根餃子は一般的な餃子と比べて、165kcalも削減できるのです。

作り方も簡単です。

  • まずニラとネギとエビを細かく刻みます。
  • 赤身の豚挽肉におろししょうがと塩コショウを加え、醤油で下味をつけます。
  • つなぎの片栗粉を入れる時に、ニラ、ネギ、海老を加えます。

ココが第一のカロリーオフポイントです。

挽肉だけを使うとどうしてもカロリーが高くなってしまいます。

エビを入れることに一人前あたり51kcalほどカロリーオフ出来ます。

これで餡の完成です。

 

次に作るのは餃子の皮です。

しかし村上流カロリーオフレシピでは一般的な小麦粉の皮は使いません。

薄く切った大根を使います。

ココが第二のカロリーオフポイントです。

  • 水分をキッチンペーパーで拭き取り、餡が剥がれないように片栗粉をまぶします。
  • そこに餡を乗せ、もう一枚薄く切った大根を乗せたら、焼くだけです。

普通の餃子のような包む作業がなく、二枚の大根で挟むので初心者の方でも簡単に作れます。

 

この本には大根餃子を始め、昼食やお弁当、夕食にも大活躍しそうなレシピがたくさん載っています。

子供の大好きなハンバーグを低カロリーで作る方法も紹介されているので、

お子さんのいるご家庭でも安心して作ることが出来ます。

メタボや子供の肥満が増える今、カロリーオフレシピはご家族みんなの食事としてもオススメですよ。

あなたにお勧めの商品