APPSローション

お肌への浸透力はビタミンCの100倍

いつの間にかお肌にポツンと出来てしまうニキビ。
きちんと予防をしている筈なのに、気を少し抜いただけで出来てしまうニキビは、

男女問わずに悩みの種ですよね。

 

従来のニキビ対策は硫黄臭がして、朝使うのが憂鬱だったり、洗顔してもなかなか効かなかったり、
あまり効果を感じなかった人も多いのではないでしょうか。

頑固なニキビにとっても有効な新しい化粧水が開発されました。

 

イメージ

 

 

それがAPPSローションです。
APPSとはリン酸型ビタミンC誘導体にパルチミン酸を結合されたものを指します。

以前からニキビにはビタミンCが有効とされてきました。
ビタミンCの持つ抗酸化作用は、ニキビの炎症を抑えるのに役立ちます。

また毛穴引き締め効果もあるのでニキビを予防し、皮脂を分泌するのも抑えてくれるので、
皮脂でお肌がベタベタするのを抑え、清潔な肌を保ってくれます。

ビタミンCはニキビ対策の万能薬と言えるのです。

 

しかし、残念ながらビタミンCには弱点がありました。
それはお肌への浸透力が低いこと。

折角、色々な効果を持っていたとしてもお肌の表面でしか作用しなければ、意味がありませんよね。

 

その問題を解決したのがAPPSローションです。
APPSローションはビタミンCと同じ効果を持ちながら、お肌への浸透力はなんと100倍!

奥の奥まで染み込んで、問題をすっかり解決してくれるのです。

 

滑らかなお肌は何もしなくても、輝いて見えます。
今まで治らないニキビに悩んでいたすべての人に、APPSローションは力を貸してくれそうですね。

あなたにお勧めの商品

最新記事