ライスフル 使い方

簡単お手入れと手頃な価格が魅力

しっとりと肌を保湿してくれる美容液が人気です。

化粧水と乳液にプラスして、美容液をお肌につけると、お肌全体が潤いますよね。

 

巷で話題になっている美容液ライスフルは、一般的な美容液とは少し使い方が異なります。

美容液は化粧水と乳液の後に塗りこむものが多いですよね。

しかし、ライスフルは洗顔後のお肌に直接、つけるのです。

その後化粧水や乳液、クリームを季節や肌質など好みに合わせてつけたら、お手入れが完了です。

 

着け心地は、とろみのあるローションのようです。

浸透力も高いので、肌にすうっと馴染むような感覚です。

ライスフルは美容成分を微細なカプセルで包みこむマイクロリピッドカプセル製法を使用しています。

そのため馴染みにくい角質の奥まで染み込み、ハリのある肌を保ってくれるのです。

また、同時に肌をヴェールのように覆ってくれるので、潤いも持続させてくれます。

 

つける量は500円玉程度が目安ですが、それより多めにつけても構いません。

愛用者である神田うのさんは顔だけではなく、全身にもばしゃばしゃと使っているそうです。

「なんて贅沢な」と思ってしまいそうですよね。

でもライスフルのお値段はとてもリーズナブルなのです。

200mlたっぷり入って、約2100円。

気軽に変えるお値段ですよね。

この価格でなら、神田うのさんのようにばしゃばしゃとはいかなくても、たっぷりと満足して使えそうです。

 

簡単お手入れと手頃な価格がライスフルの大きな魅力です。

お得で旬な潤いコスメで、うるうるお肌をゲットしたいですね。

あなたにお勧めの商品