血行促進、疲労回復、デトックス効果など。

カッピング療法の効果には大きく分けて、三つの効果があります。 一つ目は血行促進。強力なマッサージ効果により、血行を促進し、血液をきれいにします。 そのため頑固なコリや腰痛が改善されます。また、冷え症や血圧を安定させることにもつながります。

二つ目はツボの刺激。カッピングでは広範囲でのツボへの刺激が可能なので、体全体に効果が及びます。 内臓の動きを活発にし、神経を正常に調整する作用も同時に行うことができます。 慢性的な体の悩みでは食欲不振、便秘、神経通に。 それ以外にも不眠症や、疲労、ストレスにも効果があります。

三つ目はホルモンを調整し、デトックス効果と女性には嬉しい美容効果があります。 ホルモンを調整することにより、生理不順や不妊症と言った女性の悩みを改善してくれます。 また新陳代謝をよくすることで、肌荒れの改善や新陳代謝を促すこともできるのです。 つまり、気になるお肌の若さが手に入るということです。

カッピングは鍼灸と同じ効果があると考えられます。 しかもカッピングは鍼灸と違って、痛い、熱いといったデメリット無しに行えるのです。

さらにカッピング後には溢血斑という独特な跡ができます。 その色や色の濃さにより体調や、病気の状態を診断することができるのです。

たった三分のカッピング療法で、様々な効果が得られます。 健康が気になるけれど、美容も気になる。 肩こりと同時に生理不順も治したい。 ちょっと前なら叶えられなかった、複数の悩みが一気にカッピングなら一気に解消できます。 まさに魔法のような健康療法ですね。

スポンサードリンク

Copyright © 2007 カッピングの小辞典! All rights reserved.
- テンプレートマジック -