甘皮処理 方法

美しい指先を保つために・・・

甘皮処理,方法

知らない間に伸びてしまった甘皮を処理しようと思っても、無闇に切ってしまっては危険です。
健康な皮膚や爪まで傷つけてしまう恐れがあります。

そうならないためにも、甘皮処理のきちんとした方法を身につけましょう。

 

  1. まずキューティクルリムーバーを少しずつ甘皮につけ、軽くなじませます。

    このときに使うのはキューティクルクリームでも構いません。

  2. なじんだらぬるま湯に2〜3分指先をつけます。

    こうすることにより甘皮をふやかして柔らかくします。

    また爪の周りの油分や汚れを落とす効果もあります。

  3. 次にコットンなどを巻いたスティックで、甘皮を押し上げていきます。

    爪の脇の部分から根本に向かって、円を描くように押しましょう。

  4. 押し上げ終わったら水で湿らせたガーゼで擦り、残った甘皮(ルーズスキン)を落とします。

    このときも円を描くように擦りましょう。

  5. 最後にコットンやガーゼで落としきれなかった甘皮やささくれを処理します。

    キューティクルニッパーを使い、綺麗に整えましょう。

    このとき刃先を進めて切ろうとするのではなく、摘まんで切るようにすると皮膚を傷めずにすみます。


これで甘皮処理は終わりです。
お手入れが終わった後は、爪やその周辺の油分が足りなくなっています。

キューティクルオイルを使って、マッサージしながら保湿しましょう。

 

以上の方法を頭に入れて、お手入れをすることが大切です。
美しい指先を保つためにも正しい方法で、しっかり甘皮処理を行いましょう。

あなたにお勧めの商品