赤にきび 治し方

正しいやり方でキレイに直す

赤にきび,治し方

一度出来るとなかなか治らないにきびは年代、性別を問わず、悩みの種になっている症状のひとつです。
にきびには色々な種類があります。

  • 皮脂が毛穴に詰まっている状態の白にきび。
  • 毛穴の奥に皮脂が溜まり、酸化して黒くなる黒にきび。
  • 白にきびや黒にきびが悪化し、炎症を起こして赤くなる赤にきび。

以上三種類があると言われています。

 

この中でも厄介なのは赤にきびです。
赤くなるだけではなく、腫れあがってしまった赤にきびはどうやって治したらよいのでしょうか。


現代ではにきびの色々な市販薬が販売されています。
しかしにきびの中でも重い症状である赤にきびは、市販の薬での治し方はあまりお勧めできません

正しい治し方で治療を行うことが大切です。
肌の専門家である皮膚科の病院や医師の元で適切な治療を受けるようにしましょう。

病院によっては薬に頼るだけではなく、ビタミン剤などを処方してくれるところもあるようです。
もちろん保険が適用されるので、金銭面でもあまり心配をする必要がありません。

 

また、にきびはただの皮膚トラブルではありません。
睡眠やストレス、食生活なども大きく影響しています。

そういった生活を改善するためにも、医師に相談し適切な指導を受けるようにしましょう。
炎症を起こしている赤にきびは特に、根本からの治療が大切だとされているのです。

 

にきびは時として跡になってしまうこともあります。
キレイに治すためにも、正しい治し方でにきびの元からしっかり治療するようにしたいですね。

あなたにお勧めの商品